Tag Archives: 洋画感動

ラブ&マーシー 終わらないメロディー

見たのはちょっと前ですが、これ凄くよかった。

ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンの半生を描いた伝記映画といえばよいのかな..
とは言っても僕はそんなにビーチボーイズ詳しくもないし、思いれもそんなにないのですが見てよかったと思えた。想像していた映画とはちがってつらい映画でしたがエンドロール見て救われた。実話なので..
でも一番見てよかったと思ったのは知ってた曲の歌詞が素晴らしいという事を知れたことかもしれません。

http://loveandmercy-movie.jp

セッション

session

まっちゃんに勧められたので、映画館で「セッション」を鑑賞。

音楽映画(感動もの)というよりサスペンス映画を見てるような感じ。
おかげで凄く面白かった。
最後までドキドキが止まらなかった。

色々意見あると思いますが、僕は名作だと思います。:)

http://session.gaga.ne.jp

はじまりのうた

キーラ・ナイトレイ主演映画「はじまりのうた」を鑑賞。

これは見てよかった。
劇中で出てくる台詞で「音楽があると風景がいつもと違って見える」みたいな言葉があるんだけど、この映画そのものを表していたと思う。キーラ・ナイトレイの歌声好きだな。

でもやっぱりマルーン5のアダム・レヴィーンが歌う最後のシーン。
あの歌詞とあの映像。
反則です。

ただ疑問に思ったのがキーラ・ナイトレイとマルーン5アダム・レヴィーンが主演なのに、最初上映館が5館だったのが本当不思議でならない。こんなにイイ映画なのに。:)

ぼくを探しに

bokuwosagasini

フランス映画って正直苦手だったりするんですが..

これは面白かった。
色鮮やかな映像、音楽、個性的なキャラクター、美味しそうなお菓子などなど。
感じ方はみんな違うだろうけど、僕はこの映画は名作だと思った。

福岡はKBCシネマで12日迄。よかった見逃さなくて。:)

http://bokuwosagashini.com

her / 世界でひとつの彼女

her / 世界でひとつの彼女を映画館で2回目の鑑賞。
1回みているのにまた見たいと思えたのでやっぱり良い映画なのかな!?
前回は映像のキレイさや音楽が印象的でしたが、今回みて思ったことは台詞が凄くよかったり、曲の歌詞がすばらしかったりと2回目の方が感動できた。訳した人が本当上手なんだろうな..

この映画は好き嫌いが分かれると思いますがやっぱり僕は好きな映画ですね。

http://her.asmik-ace.co.jp

タイピスト!

本当監督が言うように、ロッキーのようなスポコン映画で面白かった。
安定感ありますね。

最近のフランス映画は、分かりやすいのも増えてきたので好きだな..
うん、そんな感じ。:)

http://typist.gaga.ne.jp

セレステ∞ジェシー

会話の中の下ネタがなかったら、もっと良かったのに..
でもそれがイイのかな!?

“ わずか4館の限定公開から586館までの拡大公開 ”
よく似たような売り文句を聞きますが、本当なんだから仕方がない。

僕はラシダ・ジョーンズって人を初めて知ったんですが、クインシー・ジョーンズの娘なんですね!
映画を見ると、この人はキュートで凄くキレイな人だった。
とくに某オシャレマガジンを彷彿させてくれるような友達の結婚式のシーンがかわいかった。

セレステ∞ジェシー、音楽もほとんどツボだったし、オシャレ映画ではひさびさのヒットです。

Celeste & Jesse Forever (Original Motion Picture Soundtrack)

MILK

MILK / ミルク

同性愛者であることを公表し、アメリカで初の公職に就いた政治家、タイム誌が選ぶ20世紀100人の英雄の一人ハーヴィー・ミルクの半生を描いた映画「ミルク」をDVDにて鑑賞。

主演はショーン・ペン、監督はガス・ ヴァン・サント。
いや〜、もう素晴らしくて文句がでません。
この映画を観て、ハーヴィー・ミルクというステキな人がいた事を知る事ができた。
それだけでも、この映画を観た価値はあったと思う。

あ〜、なんでもっと早く観なかったんだろう..。